テッコウ

テッコウは「手甲」と書き、文字通り手の甲から手首にかけての部分を覆うもの。踊るときに着物の袖が邪魔にならないよう、タスキとともにテッコウをつけた。指に掛けられるような輪がついている。白山神社蔵/パルテノン多摩写真