着物

貝獅子や幣負い、貝吹が着用したもの。袖口が開いているいわゆる平袖であって、脇に開きがない。白山神社蔵/パルテノン多摩写真